20代の海外就職論!

海外就職・転職・移住、海外ビジネスが身近になった社会。就職活動・英語学習・海外での文化と生活などを発信する情報マガジン。

格安海外航空券検索サイト「スカイスキャナー」の使い方を実際に見てみよう(利用画像付き)

スポンサーリンク

https://www.instagram.com/p/u-y7qbSycd/

筆者は旅行会社の社員としていわば旅行のプロの仕事をしていますが、一人の人として個人で旅行に行ったり、日本に帰ったりすることももちろんあります。いつも売っているものを買う立場になると最安を目指して色々と工夫するわけですが、そんな時にいつも使う航空券検索サイト「スカイスキャナー 」をご紹介します。

 

今回ご紹介する「スカイスキャナー 」は格安航空券の検索サイトで最も有名なものの1つであると思います。筆者もフィリピン国内や日本への帰国の際に非常に良く使うサイトです。シンプルにたくさんの航空券の値段を一度に知ることができるので重宝しています。

シンプルでわかりやすいユーザーインターフェース

 

f:id:overseasworking20s:20160303232215p:plain

 

検索方法はいたって簡単で、往復する空港の名前と日程、人数などの必要情報に記入すればOK。複数都市の周遊を組み立てて計算できるのもスカイスキャナーの便利なところです。実際にマニラから成田までの便を検索してみましょう。尚、検索の際に「直行便のみ」を選択することができますので、検索する時点で経由便を検討していない方はより正確に絞り込むためにチェックを入れておきましょう。このサイトを訪れる方は既に海外へ渡航することは決まっている場合がほとんどであると思うので、まずは検索して相場を調べてその後旅行会社と料金比較をすることできますよね。海外出張だけでなく海外旅行を個人で組み立てる際にも便利なサイトと言えます。ちなみにスカイスキャナーはイギリス発祥のサービスで、2014年から日本へ本格参入しているそうです。

料金だけでなく航空会社ごとの比較料金や組み合わせも検討可能

今回マニラ-成田往復を検索してみたところ、なんと311件もの組み合わせが表示されました。2つの空港を往復するだけでこれだけのオプションがあるのかと改めて感心します。インチョンなどで比較するともっと膨大な数の組み合わせが出るかもしれません。知識や関心だけでもこういったものを見るのは面白いですね!

 

f:id:overseasworking20s:20160304000526p:plain

f:id:overseasworking20s:20160304000528p:plain

f:id:overseasworking20s:20160304000537p:plain

f:id:overseasworking20s:20160304000548p:plain

 

検索後は大切な情報に注目してみよう

上から下までを全て表示してみるとこのようなサイトになります。便の組み合わせの方法がたくさん出てきましたが、この画面で注目したい部分がいくつかあります。まず便の組み合わせで一番上が最も安いチケットになっています。今回はジェットスターでマニラと成田を往復する方法が一番よく、更に幸いな事にこれは直行便です。ただし出発時間があまりにも早く、日程的に不便な状態です。ちなみに筆者のような海外在住者は頻繁に国を行き来しているケースも多く、その場合日中の時間がフライトで奪われるよりは寝る時間が移動時間に充てられるととても便利なので、一般的に不便な時間フライトのほうがかえって嬉しかったりします!自分の海外でのスケジュールを事前に確認した上で日本からの出発時間、現地出発の時間を定めていきましょう。サイトの左側上段には便の時間を指定して検索できる欄もありますので、具体的な時間が既にしっかりと決まっている方はこの機能で絞り込みましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

直行便か経由便のどちらを使うかも航空券購入の際の大きなポイントになります。マニラの場合は日本からほとんど直行便なので実はあまりこの観点を見る機会がないのですが、例えばヨーロッパ圏へ向かうチケットを購入する場合にはドバイ経由やイスタンブール経由、そして直行便など「料金」「時間」「経由地」の大きく3つの観点から決定していくことになると思います。

更にサイトの左側中段からは、検索した航路に就航している航空会社とその値段が表示されています。これがスカイスキャナーを使う際のポイント。たくさんの航空会社のサイトを巡回して安いチケットを探すよりも、まず先にスカイスキャナーで検索をかけて就航便を一覧でチェックし、その後自分で航空会社のサイトを検索してプロモーションなどで更に安いチケットが出ていないか見ていくと、結構良い料金に出会えることもありますので是非行ってみてください。

購入するするチケットが決まったら、該当の便の組み合わせの右側にある「次へ」をグリックして先に進みましょう。クリックするとスカイスキャナーのページから、該当の航空会社のページへサイトが自動的に移動します。

f:id:overseasworking20s:20160304003216p:plain

f:id:overseasworking20s:20160304003357p:plain

 

追加料金について確認してから購入するようにしよう

サイトが移動すると実際に予約する段階へ移っていきますが、安いチケットほどここから注目すべきことがいくつかあります。今回選択されたジェットスター航空はLCC(Low-cost career)と呼ばれる格安航空会社に分類されます。LCCがなぜ安いかというと、簡単に言えばサービスを切り売りしているからです。荷物の重量・座席・食事の有無・予約内容の変更可否など、一般の航空券では全て含まれているサービスをあえて別出しでユーザーの選択制にすることによってより安く料金を設定することができます。つまり同じクラスのシートに座っている人でも、支払っている料金がかなり異なっている可能性があるのがLCCです。

スカイスキャナーからLCCのサイトに移行してきた場合に注意したいのは、安いと思って購入を検討していたのに、自分の必要なサービスを付帯していくと結局他の航空会社のチケットの方が安かった、というケースを想定しなければいけないということです。最終的な値段が出てきた段階で、スカイスキャナーで表示されていた料金との差がどの程度あるのか、そして他の選択肢と改めて比較した時にそれでも今選択している便が自分にとってベストなのかを確認すると、間違いのない便選びが可能になってきます。

また、航空会社のサイトに移動した後に一度見ておきたいのは航空会社独自のプロモーションが展開されていないかどうかということです。稀にチケットの販促で特定の機関に限り非常に安いチケットが販売されている場合があります。この場合、スカイスキャナーよりも安い料金で航空券を購入することができる可能性がありますのでお見逃しなく!

今回は筆者も非常によく利用している航空券比較購入サイト「スカイスキャナー 」をご紹介しました。同じ航路を移動する場合でも様々な航空券の組み合わせや価格がありますので、自分に合ったベストの選択で快適に空の旅を楽しんで下さい。

ちなみに、「スカイスキャナー 」では航空券の取得以外にもホテルの予約、直行便・経由便の他に周遊チケットの取得も可能です。さらにこのサイトはアプリもリリースしています。PCやモバイルで検索することももちろん可能ですが、アプリを取得しておくとより便利です。サイト下部からダウンロードできますのでこちらも合わせてチェックしてみましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

海外旅行のスマホ術 2015-2016最新版

海外旅行のスマホ術 2015-2016最新版

 

 

 

【関連記事】